引っ越し業者 大阪

引っ越し業者を大阪で1番簡単に探す方法

引っ越し業者 大阪

引越し 業者 大阪

引っ越し 見積もり 大阪

引っ越し 価格 大阪

引っ越し 相場 大阪

 

大阪府の引っ越し業者を検索すると1100件、大阪市だけでも380件以上ヒットします。

 

こんなに沢山ある引っ越し業者の中から、1社だけに絞りこむのは大変な作業です。
でも、適当に選ぶというのも嫌ですね。

 

実はコンビニの時給が店によって違うように、引っ越し費用も会社によって結構違うのです。
比較しないで引っ越し業者を決めてしまうのは、実にもったいないです。

 

引越し業者 価格 大阪

 

でも、何度も引っ越し業者に連絡するのは面倒ですね。
今はパソコンやスマホで引っ越し業者に一括見積もりができます!

 

簡単便利なのに、利用料が無料なのでオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

運んで欲しい荷物の量やエレベーターの有無などの情報を1回入力するだけで、複数の引越し業者からの見積もりを取ることが可能です。
大手から地域密着の引っ越し業者まで、200社以上が参加しています。

 

一括見積もりなら、あなた自身の引っ越し相場や最安値が簡単にわかります。

 

サービス内容や引っ越し料金、スタッフの対応など総合的にみて、1番良い引っ越し業者を選んでくださいね。

 

簡単、便利なうえに利用料は無料の引っ越し業者一括見積もり、ぜひご活用ください。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業者の繁忙期と費用

 

引越し繁忙期

 

引越し業者は3月が1番忙しいのです。
それは受験を終えた新大学生や就職活動を勝ち抜いた新社会人が4月の新学期を前に一斉に移動をするからです。
さらに人事異動で転勤が決まったサラリーマン家族もこの時期に引越しを行います。

 

これだけの要素があるので3月は引越し業者の繁忙期になるわけです。
繁忙期でも普通に引越しできるでしょうと思ったら大間違いです。

 

繁忙期は本当に忙しいので、場合によっては依頼を断られることもあります。
準備が遅い人は引越し業者が見つからないなんてことも有り得るそんな危険な時期なのです。

 

ですから繁忙期に引越しするのであれば、新居の住所が決まった時点で引越し業者一括見積もりを行いましょう。
複数の引越し業者にまとめて見積もりを取ることができるので便利です。

 

費用が安い、サービスが良いそんな条件の良い引越し業者からどんどん予約が埋まっていきます。
見積もりを取っただけで満足せず、必ず業者と契約しておきましょう。

 

 

引越しのおおまかな手順

 

引越し手順

引越しの大まかな手順を確認しておきましょう。
きっと役に立ちます。

 

@新居が決まったら引越し業者一括見積もりをして、一番条件の良い引越し業者と契約する。
A荷物を梱包し、不用品は処分する。
B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。
C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。
D郵便局へ転送の手続き
E引越し当日
F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。
G荷解き
H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。

 

これだけ見てもすることがたくさんありますね。

 

引越し業者を早く決めてしまいたいところですが、新居の場所が決まってからでないと正確な価格が出せません。
なぜなら新居のエレベーターの有無やトラックを停められる位置などによっても引越し料金が異なるからです。

 

次は不用品を処分しましょう。
引越し前は忙しいのでとりあえず新居に持って行ってゆっくり分別したい気もしますが、いらないものを運ぶにも費用がかかるのでお金が勿体ないのです。
売ったり、あげたり、捨てたりと処分をするにも時間がかかるので、早めに動いてくださいね。

 

さて引越し2週間前になったら、市町村役場に行きましょう。
市外への引越しの場合は転出届を提出します。これを出さないと新居での手続きが進みません。
役所では国民年金や国民健康保険についても手続きが必要か確認しておきましょう。

 

電気・ガス・水道などのインフラ設備ですが、これらは引越し日までの費用を日割りで精算してもらうことができます。
手続きの方法は会社によって異なりますので、各会社に連絡をして引越し日をお伝えください。
もし市内引越しなら同じ日から新居で電気・ガス・水道が使えるようになる手配をしてもらいましょう。

 

郵便物が新居に届かないのは非常に困ります。
最寄りの郵便局に行って、転送届を提出すれば1年間は新居に転送してくれますよ。
その間に引越しハガキやメールで、友人や知人に引越ししたことをお知らせしてください。

 

引越しの当日、荷物を運ぶのは引越し業者がやってくれます。
しかし貴重品、高価なもの、大切なもの、壊れると復元できないデータなどは自分で運ぶようにしてください。
引越し業者に家具を置く場所を指定しなければなりませんので、あらかじめ決めておいてくださいね。

 

新居に最寄りの市町村役場で、転入届か転居届を提出します。
市外引越しなら転居届、市内引越しなら転居届が必要です。
引越し後2週間以内に行ってくださいね。

 

最後に免許証やパスポート、銀行・キャッシュカード・保険などの住所変更手続きをしましょう。
これらはうっかり忘れてしまうので、早めに行ってくださいね。

 

 

車 任意 保険 安い 宇都宮 引越し業者 島根 引っ越し業者